性病とカンジダ

女性に多いカンジダ症は「カンジダ膣炎」とも言われています。カンジダ膣炎になりますと、かゆみやおりものなどに変化が出てきます。

ちがったおりものに出くわすと性病などとも考えてしまう事があると思います。しかしカンジダは自然に起る症状でもあります。極度のストレスや病気による体力低下、妊娠などその原因はさまざまです。

たしかに、性行為によって感染もしますが、性行為で感染する割りは1割程度と言われています。ただ、カンジダになっている時に性行為をすると膣の免疫力が低下しているので、他の菌の感染が考えられるので気をつけて治るまで我慢してください。

性病の種類


性病は「STD」(sexually transmitted diseases)と言われます。正確には「性感染症」になります。これは性行為によって感染する病気を表してます。ちなみに性病と性感染症は同じ意味です。

  • 性器クラミジア感染症
  • 淋菌感染症
  • HIV感染症/エイズ
  • 梅毒
  • 腟トリコモナス症
  • 性器ヘルペス
  • 尖圭コンジローマ


代表的な性感染症は以上です。

カンジダ症自体は性病では無い事が多いですが、カンジダ性病をもらう危険性がありますので、しっかり治す必要があります。現在では1週間くらいで完治できるようになっています。病院に行けない方でも自宅で治療できる市販薬もありますのでご利用するのも一つの方法と思います。